読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

糸さんの夢ノート

生活を充実させるためのメモです。

スポンサーリンク

コミュニティに参加した話し。

f:id:harenohisan:20170326002622j:plain


我が家は、夫と私の2人暮らしです。

少し前から夫と、「老後やこれからの人生を豊かにするため、何かのコミュニティに参加したいね。」と話していました。


コミュニティを探す方法



ネットで探しました。

私的には「山登り」、「ハイキング」がよかったのですが、「ハイキング」は見当たらず、「山登り」は、テントを張り山に泊まる、など初心者にはハードルが高い内容だったのであきらめました。

他には「週末飲み会」なんていうのもあったり。

街の公民館で活動しているコミュニティもあり、ある程度ちゃんとしているかな~、と思い近隣の街で探しました。

ダーツクラブに参加



最終的に、ダーツクラブを選びました。

夫は数回の経験あり 私は未経験

ドアを叩くときは、ドキドキしたけど意を決して2人で参加してきました!

当日の人数は、日によって違うらしいけど、私たち夫婦を入れて、参加者10人ちょっとで、程良い感じです。

年齢層は少し高めで、定年退職をされた方もいらっしゃいました。

早速、リーダーから投げ方や点数の付け方を教えてもらいましたが、私はヘタ過ぎ・・・。
的どころか床にばかり刺してしまい、恥ずかしい・・・!!

周りの人は、フォームもスッと決まって、腕だけでサッと投げていて、マネしてみるも何か違う。

夫は、意外に上手でした(笑)

高ポイントに当てたり、リーダーにもいろいろ質問していて、やる気が感じられました。


スポンサーリンク




これから



ダーツは集中力が必要だし、点数の計算などは軽く頭の体操にもなりそう。

終わったあとに、気軽に話しかけてきてくれたメンバーの方もいて、リラックスできました。

昨日は、「体験」という形の参加だったので、正式なメンバーになるかどうかはこれから夫と決めるつもりです。

まずはコミュニティに参加するという、一歩を踏み出せてよかったです

今までは、「~したい。」と思っていても、行動に移すのに時間がかかったり、「もういいや。」とあきらめることが多かったので行動できたことに、満足しています。 夫にも感謝。

少し遠いのが、気になるのでもう少し近隣にあるコミュニティも探してみようと思います。