読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

糸さんの夢ノート

生活を充実させるためのメモです。

スポンサーリンク

大事な人へ大事な言葉は伝えるべし。



私は夫が大好きです。

子供がいない分、愛情の方向が夫に向かいやすいのもあるのかな。

夫婦なので何も考えず、「いいなぁ。」と思うと積極的に夫に伝えています。


「仕事できるね~。」
「そのシャツ、すごく似合ってる!」
「今日もかっこいいね。後ろ姿が。」
「すごいね!」(何が?)

私もふざけているし、シャイな夫はくすっと笑うだけですが。

人って他者からの評価で支えられている部分が大きいんじゃないかなと思います。

他者からの評価によって、自分という人間像を確立していく部分が大きいというか。


昨日の母の日に



母の日に届くようにお花と靴を郵送で贈りました。

(実家はやや遠方です。)

harenohisan.hatenablog.com

あらかじめ自分で決めていたことがあって、もし母からメールで「ありがとう。」の返事があったら感謝の言葉を返信しようと決めていました。

もし母から電話がきた場合は、思いがあふれて私が大泣きしそうなので難しい・・・と思っていました。

夕方、母から「ありがとう」のメールが来ました!!

やりました。第一ミッションクリア☆

私からは「こちらこそいつもありがとう!お父さんとお母さんが、私の両親で本当に良かったです!!!」と返信しました。

!!ちょっと恥ずかしいけど、送れたーーー!

送ってしまえば、こんなに短い言葉に躊躇していた自分w

第二ミッションクリア☆

すぐに母から返信が来て、「糸(私)が子供でいてくれてよかった。(その他いろいろ)」

それを読んで私もどーんと温かい気持ちになれたし、きっと母も同じじゃないかしら。





大事な人に気持ちを伝えることは大事



感謝の気持ちを伝えるのって大事なんだなと改めて思いました。

いつでも伝えられるオープンな人はそれで良いと思うのですが、きっかけを求めるなら誕生日や母の日、父の日、結婚記念日などのイベントがオススメです。

身近な人になればなるほど照れが出てしまい、ストレートに感謝の言葉が出てきませんが少しの勇気を出してぜひ試してみてくださいね。

きっとお互いに温かい気持ちになれるし、得るものはあっても失うものはありませんよ~。